食欲がコントロールできません。どうしたらいいですか?

 食欲がコントロールできません。どうしたらいいですか?

 まず、食欲をコントロールしようとすることをやめてあげてください。
そうしようと思えば思うほど、余計に食欲はあがってしまいます。
頭でいくら食欲をセーブしようとしても、カラダは言うことを聞いてくれないのです。

頭がお母さん、カラダが子供と思ってもらえるとわかりやすいと思います。

お母さんが、これやっちゃだめ、あれやっちゃだめ、
ああしなさい、こーしなさいと言い聞かせようとすればするほど、
子供は、その押し付けがましさにいやになっちゃいますよね。

カラダだっておんなじです。
頭で、良かれと思って、これは食べないほうがいい。あれは食べたほうがいい。
この量だと多すぎる。この量では少なすぎる。
そうやってコントロールしようとすればするほど、
そんな、うるさい頭に、カラダは、もお、うるさいなーっていう事を聞かなくなり、
反抗期に入ってしまいます。

反抗期になったが最後、もお手がつけられません。
まずは、その反抗心がおさまるまで、待つしかないのです。

ヤンキーになったカラダは、いっぱい悪いことをしちゃいますけど、
元はとってもよい子なので、ほとぼりが冷めればまた、
いつものやさしいあの子に戻ってくれます♪

ただし、元に戻る前にやってくる、手がつけられない大荒れの時期に、
ありえない食欲が出てくるとしたら、それほどまでにカラダが我慢していた証拠。

その波が大きければ大きいほど、カラダに、それほどまでに大きな無理強いをしていたと思ってあげてください。

そして、ほとぼりが冷めるまで、その食欲を温かい目で見守ってあげてください。
止まない雨はないように、食欲も行き着くところでちゃあんと止まってくれます。

止まってくれたときに、びっくりするぐらい太ってしまっていたとしても、
それは、そうなるほどまでにカラダが無理をしていたわけだから、受け入れてあげましょう。

よしよし、よく頑張ったねとほめてあげて、
そこから、一緒にナカメダイエットを始めていけたらと思います。

普通の食欲に戻らない限り、ナカメダイエットは、
新たな食欲をあおることはあっても、
痩せることはとても難しいです。

まずは、過剰な、異常な食欲がない状態まで、カラダを持っていくこと。
そして、それができたときに、痩せるという行為が許されるわけです♪

ここまでくるのに、苦戦する人もいれば、
ナカメダイエットをしながら簡単に抜け出せる人もいます。

人によって、いろんな脱出方法があると思うので、
その方法は、一緒に相談しながらみつけていきましょう。

食欲がでてしまう理由はいろいろあるのですが、
恋愛やストレスなど、満たされない何かを埋めるために、
簡単に発散できる食に走っている場合もあります。
甘いものなどを食べると、セロトニンというホルモンが分泌され、
副交感神経の働きも優位になるため、カラダが緩むんです。

もし、カラダが、自分が楽になるために、甘いものを欲しているとしたら、
マッサージをしに行ったり、岩盤浴に行ったり、お風呂にゆっくりつかってみたりするだけで、
気分が変わる可能性も高いです。
カラダがリラックスしているときは、過剰な食欲は出ずらいものなんですよ。

他にも、特定の何かの栄養素が不足する場合も、
おかしな食欲が出てくることがあります。

炭水化物を抜きすぎると、普段甘いものが食べたくない人でも、
お菓子やパンに走ることがあります。
温野菜や根菜などにも炭水化物は多く含まれていますし、
甘い味付けの食事には、糖質も多くなりますよね。

甘いもの食べてない!と思い込むと、食べたいよーー!!!と
今までの経験で、狂おしく欲してしまうかもしれませんが、
意外と食べてるんですよー。心配しなくても♪笑

いろいろ食べている分には、不足しないはずの栄養素なのですが、
同食しないようにお願いしているのにもかかわらず、
毎日同じサラダを食べたり、特定の食べ物に偏っているお客様が多いのも事実です。

同食しないと言われても、自炊してたり、一人暮らしだと、
素材を使い切りたいから、数日同食しちゃいがちですよね。
そういうときこそ、オリジン弁当やお惣菜やさんで1,2品、
追加してみてあげてください。
自分の普段作らない(作りづらい)ものを選ぶとバランス取れますよ♪
ちょこっとだけ作るって、大変ですもんね。

特定の栄養素が不足しているのか、
ただ単に気持ちが欲しているのかを見極める簡単な方法は、
"甘いもの"が食べたいのか、具体的な"何か(たい焼きが食べたい)"なのかということです。

具体的な何かが浮かぶのならば、それを食べてください。
それ以外では満たされません。
かぼちゃが食べたければ、かぼちゃなのであって、
いくらクッキーを食べてもジャガイモを食べても解消されません。
だから、いっつも食べたいものを自分に問いかけてみてくださいね。

「今何が食べたい?」
この答えが、見つかるようになれば、
きっと、卒業後の維持も簡単です♪
答えは自分の中にちゃあんとありますよ。
そして、自分の中にしかないですからね♪


お客さまの声でつづった1900件を超える成功体験エピソードは、『論より証拠』のまっちゃんBLOG からご覧になれます。



お申込みはコチラから

ページTopに戻る


<ナカメ式下半身ダイエット専門整体サロン>



下半身ダイエット よくある質問 目次

更新日: