お昼にスープや味噌汁はどうですか?そのほうが野菜をいっぱい取れますよね?

たくさん野菜を食べると痩せる? お昼にスープや味噌汁はどうですか?そのほうが野菜をいっぱい取れますよね?

* この記事はナカメ式下半身ダイエットを実践しているの方のQ&Aです。ナカメダイエット下半身痩実現の体験談・症例エピソードは、こちら。

サラダを食べてダイエット ナカメダイエットでは、お昼に葉物中心・トッピング2割くらいのサラダで色んな栄養が摂れるように日替わりでトッピングを変える(同食しない)というサラダランチをおススメしていますが、、もしサラダが苦手・・・なら糖質の低いものなら構いません。

ただスープになると温野菜が多くなってきますよね。温野菜や根菜は意外と炭水化物多目です。 イモ類はいかにもですが、ブロッコリーやキャベツ、ニンジンなども炭水化物多目、大体の見分け方としては、食べて甘い食材は、炭水化物が多いってことです。キャベツやニンジンも煮ると甘いですよね。

野菜を煮るとカサも減るため、量が食べれますから知らずに食べ過ぎるとお腹にたまります。

糖質代謝優位だった身体を脂質代謝に変えていく事で楽にきれいに痩せられることも考えてあるナカメダイエット。

糖質は先にエネルギーとして使われてカラダが糖質を使いきるまでは、脂肪燃焼モードには入れないため自分の脂肪が使われません。

野菜はヘルシー・消化も早いというイメージがありますが、野菜炒めや、煮付け、調理系の野菜料理が増えてくると腹持ちの良いランチになってしまい、消化に時間がかかるため、カラダが痩せモードに入るのは難しくなります。

だから、食べ過ぎてよいのは葉物野菜、そして、ベースにする野菜はキャベツばかりではなく、レタスや、水菜、ほうれん草、サラダリーフなどいろいろ変えるといろいろな栄養素がとれます。

毎回、糖質多めのものを繰り返し食べていると、糖質代謝の身体から抜けられず結果に繋がりにくいので気をつけましょう。

こういうことを踏まえて、お昼はサラダランチがおススメですが、糖質が低いものを選んで色んな物をバランスよく取れるなら他のものでも大丈夫です。

ナカメダイエットは、糖質制限ダイエットや炭水化物抜きダイエットとは違います。

ただ、2か月という短期間に脚、太もも、ふくらはぎ、お尻などの下半身のパーツを部分痩せさせるサイズダウン整体の効果を最大限に生かして、2パンツサイズダウンを目指すための食事のコツはあります。

野菜が多ければ良い、野菜を多く食べるのが健康的というような一般的な考えのダイエットではありません。

ナカメダイエットを卒業した施術スタッフの経験を生かしたサポートの中で、試してみてご自分の身体の反応を確かめてみてくださいね。

最後に、ナカメダイエットの食事に対する考え方の効果の垣間見れるWさん・40代の体験談を1件ご紹介します。


(前略)朝食を抜くこともすぐに慣れましたし、昼にサラダ、夜にお肉もお腹いっぱいまで食べて良いということでしたので全く苦になりませんでした。

施術を受ける度に足が細くなるのがわかりましたし、後屈をする際に腰に手を当てると腰回りのお肉もなくなっているのが感じられ、嬉しくなりました。

体重も順調に減っていき、あんなに越えられなかった55キロのラインも難なく過ぎていきました。

当初食事会に行くのも控えていましたが、どうしても参加しないといけない食事会があって行ったのですが、体重が増えるわけでもなくむしろ体脂肪率は減っていたことに安心し、それからは食事会や飲み会もセーブせずに参加するようにしました。

夏休み中ということもあり、ブッフェの機会が多かったのですが、心配して岡本さんにご相談すると、「いいじゃない!好きな物から食べるんだよ!お腹いっぱいになったらご馳走様だよ!」とアドバイス頂き、その通り実行したらこれまた大丈夫でした。

【論より証拠ブログ】体験談 全文はこちらから

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2005年よりお客さまの体験感想で綴る2381件の記事が『論より証拠』のまっちゃんBLOGでご覧になれます。

Topページへ

ページTopに戻る



<ナカメ式下半身ダイエット専門整体サロン>



下半身ダイエット よくある質問 目次

更新日: