帰るのが遅い時が多く、夜の肉食が難しい場合、どうしたらいいですか?

ダイエットと肉 帰るのが遅い時が多く、夜の肉食が難しい場合、どうしたらいいですか?

* このページは、ナカメ式下半身ダイエット実践中の方のQ&A記事です。お肉もお酒もOKのナカメダイエット体験談は、こちら。

肉を食べると痩せる? ナカメ式下半身ダイエットでは、<サイズダウン整体>の効果でキレイに痩せるために良質のたんぱく質を取って頂いています。アミノ酸スコアの高いのは、動物性たんぱく質なのでお肉がおススメです。

なるべく夜遅くに食べるのは避けたい!といってそのまま何も食べないで寝てしまうと、翌朝いつもは空かないのにお腹空いた・・・なんてことになったり、逆に夕食を遅くまでたべれなくてお腹が空いたのを通り越して、あんまり食べなくても平気かもっていうときもありますね。

そういう時、じゃあちょっとだけ♪・・・食べるつもりが、いざ食べ始めたらとまらなくなって、やっちゃいました・・・(-"-;)なんて事ありませんか?

夜遅くにお肉をいつもどおりガッツりいくと、翌朝胃がもたれる、未消化なまま寝てしまうと睡眠の質も悪くて、朝の目覚め悪い・・・、 体重体脂肪落ちづらいみたいし・・・という方もいらっしゃるようです。

会社の場所や周りの環境にもよりますが、もし、持っていけるようであればお肉のお弁当をもっていくのはおススメです。外食や出来合いのお肉は、脂身多目が多いし揚げ物も多いです。揚げ物も食べてもいいですが、毎日というのは避けたいですよね。

お弁当にした豚肉のしょうが焼きや豚キムチなど、冷めてもおいしいし、鶏肉料理は案外、どんな味付けでもジューシーに食べられるると思います。 温められるようなら尚おいしい♪です

仕事の合間に食べられるようであれば、是非そうしてみてください。おうちに帰ったら、半身浴しておやすみなさーい♪ができれば、最高です♪

作るのが面倒な場合には、前日にお惣菜を買っておいても良いと思います。ランチのサラダもですけど、前の日に遅くまでやってるスーパーはどうでしょうか。

コンビニに行ったけど、肉がなくって・・・とか、いつも同じで飽きちゃった・・・と場合は、スーパーだとバリエーションが増えて夜のお食事の気分も変わるかもです。

時々夜遅く帰ることになる、ちょっと忙しい時期なだけなら夕食は、ビーフジャーキーやめざしなど肉魚系のものをつまんで寝ちゃうのもいいと思います。 噛み応えがあるので、結構満足感を得やすいです。

ナカメダイエットでは、サプリメントは使いません。出来るだけ自然の形で栄養を摂ることをお勧めしていますが、どうしても夕食にお肉が摂りにくい場合は、週1回のサイズダウン整体の効果を生かすためにしっかりタンパク質をとるという意味でホエイプロテインを代用してみると良いかもしれません。


初めの3週間は、やはり肉たっぷりの夕食が辛かった。特に塊肉は数口で身体が受け付けず。

『薄切り肉でもいいし、魚でも、プロテインでフォローしてもいいよ』という須田さんからのアドバイスに重い心を軽くしながら、乗りきることができました。

3週間過ぎると、ようやく身体がダイエットモードに。薄切り肉なら苦痛ではなくなりました。本当の意味で体脂肪が落ちてきたのはその頃かも。

これまでの固定観念を須田さんの言葉で少しずつ変化させながら、その後は、ナカメの合言葉とおり『淡々と...』のダイエット生活が送れるように。こうなると楽ですよね。

それに、ナカメの施術は行く度に楽に、身体に負担が少なくダイエットできる方法へと進化しているので、それも楽しみなところでした。

そして、第1の目標としていた服も無事着れるようになり、目標達成!晴れて卒業!\(^o^)/

(Tさん・40代)【論より証拠ブログ】全文はこちら

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ナカメ式下半身ダイエットは、2か月8回2サイズを目指す下半身痩せ専門の整体ダイエットです。

2005年よりお客さまの体験感想で綴る2381件の記事が『論より証拠』のまっちゃんBLOGでご覧になれます。

Topページへ

ページTopに戻る



<ナカメ式下半身ダイエット専門整体サロン>


下半身ダイエット よくある質問 目次

更新日: