意志が弱いです。どうしたらダイエットできますか?

意思力とダイエット 意志が弱いです。どうしたらダイエットできますか?

* ナカメ式下半身ダイエット専門整体サロンのQ&Aです。ナカメダイエットは意志の弱い人こそ大歓迎 体験談はこちら

意思が弱いとダイエットできない? 一般的なダイエットは、我慢が要るのが当り前ですが、ナカメ式下半身ダイエットは努力したり頑張ったりすると上手くいきません。

ダイエットは食べたいものを頭に浮かべては、それを意志の力で我慢することと思い込んでいた私にとって、「我慢をしてはいけない」「食べたらどうなるか体で試してみよう」のダイエットなのに,体はスルスルと軽くなっていきました。

まさに魔法でした。

お腹の浮き輪というものを初めて体験した私が、たった6回の施術でウエスト60センチに戻り、太ももも47センチとなり,ジーンズをはくことが楽しくなりました。

美味しいものを食べたいという欲求は永遠に続くもので、それが幸せであるという女性は本当に多いでしょう。

そしてまたこれと矛盾しつつも、いつまでも若く美しく細くありたいのも女性です。

ナカメは短期間でその効果を発揮して、私たち女性の夢をかなえてくれる不思議なダイエットメソッドです。

(きちんと理論はあるのですが、それでも嘘のようです)

【論より証拠ブログ】より

と、Iさん・40代の体験メールにあるように【食べたいものを頭に浮かべては、それを意志の力で我慢すること】は、ナカメダイエットには不要。

自分の意志の弱さ、少しやせると油断してしまう

なんて、ダイエットと意志力は切っても切れない関係にあると思い込んでいる方がたくさんいらっしゃいます。

もしかして、アナタ?

頑張ったり我慢したりして痩せようとしても、思うような結果が出ない経験、ありませんか?

そして、挫折 → 自己嫌悪・・・なんてことも。

でも、実のところ世の中には意志の弱い人の方が圧倒的に多いのです。

だから、ナカメダイエットは、意志力なんて長続きしない・意志なんて弱くて当たり前を前提に考えてあります。

一般的には、頑張るダイエットが主流なので意外に思われるかも知れませんが、ナカメダイエットに『我慢』、『努力』、『頑張り』は、不必要。

いいえ、不必要どころか、全くもって邪魔にしかなりません。

意志力でうまくいくことも時には、有ります。たとえば、朝眠くてもっと寝たいけど起きなければならない時。こんな短い間のこと、単発のことには『意志』は使えます。

でも、痩せて自分のなりたい身体になるまでダイエットしたいなら、それは持続性や継続性が問われることです。

意志力をその期間自維持できる人は、わずかだと思います。

また、必死に頑張っても『意志』を使うと、どこかで我慢や努力の限界が来てしまい ます。限界が来ると、我慢していたものが逆流して爆発ということに・・・。

ダイエット中に意志の力を使えば使うほど、挫折やリバウンドの危険を増やしてしまいます。

我慢 → 爆発、努力 → 挫折、結果的にはどっちも失敗。

意識的な頑張りが長続きしないことや、継続できなければダイエットは成功しないことは、体験的にご存じですね。

そういった事柄を踏まえて、ナカメダイエットは『人の意志力は弱い』ことを前提で作ってありますから、ナカメダイエットには、一般的なダイエット に必ず有る"しなければならないコト"と"してはいけないこと"のリストが、有りません。

実は、意志でココロやカラダをコントロールしようとすること自体に無理があるからです。

空気の入ったボールを無理矢理水中に沈めても、手を離せば一気に浮き上がってくる。意志力でダイエットするということは、それと同じです。

ナカメルールは、不自然で無理なコトの代わりに、誰でも続けられるコト、簡単でコト、当たり前のコト、守ると楽しくなるコト、守ったほうが楽になるコトのガイドラインになっています。

全部自然で単純なルールだから、スポンジのボールを水中に沈めると、自然に水を吸い込んで水中になじむ・・・というようなイメージの続けられるルールです。

更に、ナカメダイエットには"食欲を抑制し、空腹感を軽減し、満腹感を感じやすくする"<ダイエット整体>が組み込んであります。<ダイエット整体>の効果で、食欲を敵に回す必要がなくなるので、ダイエット中でも辛い思いはしなくて済みます。

意志の力で『行動』を抑えようとするのではなく、ナカメルールに沿うのに慣れることと『状況に負ける』のを知恵を使って避けることで、スポンジボールに水 になじんで自然に沈み、再び浮き上がって来ないという状況を作ることが出来ます。

やってみて試してみている内に身体が慣れてしって簡単に続けられるので、ダイエット後の反動もありません。

だから、ナカメダイエットの卒業生にはリバウンドする人が少ないのです。

意志力は瞬発的にしか働きませんが、習慣は無意識の領域で持久的に働くので痩せた状態の維持が可能になります。

アナタにも、慣れてしまっていて気にも留めずにやっていて、何の努力もなく繰り返している何かがありませんか?

たとえば、酔っぱらって帰ってきて、寝 る事しか考えてなかったと思ったけど、朝見たら無意識に脱いだ靴をそろえてあって、鍵もちゃんといつもの場所に置かれていた...なんてこと。

頑張ってないのに習慣の力が、無意識時にもしっかり働くからですね。

そんな風に当たり前だからこそ普段は気づいていない無意識の世界にある『習慣の力』を利用するのが、ナカメダイエット。

『意志の力』は要りません。

それがどういうことなのかは、考えても分かりません。実際にナカメダイエットをしながら身体で覚えた人にしか分りませんが、体験した人の感想を読んでみてください。


岡本さんへ

8回しか通いませんでしたが本当に充実した2ヶ月間でした。岡本さんとの会話も本当に楽しくて一時間があっという間に感じました。

また、ピリピリは私にとっては全く痛みを感じるものではなく、本当にダイエットをやっているという感覚はありませんでした。


 ナカメを卒業したあとも体重がさらに、2キロ減り、心身ともに健康で本当にナカメに通えて良かったと改めて実感しております。


 ナカメで身に付いた習慣や知識はこれからの自分の人生にも役立つと思っております。

下半身を痩せさせるためだけでなく、自分自身の健康の状態や体調管理が出来るようになったのも凄いナカメの、お陰だと思っておりす。

ナカメサロンは本当に効果があります。努力や頑張りますという言葉はナカメサロンでは不要だと思います。私は体育会系なのでついつい言葉として発してしまうこともありましたが、よくそのたびに岡本さんに頑張らなくていいから!と言われていた記憶があります。(笑)

やれることをやってみよう、試してみよう、そんなスタンスで続けたダイエットでしたが、本当に効果がありました。

(Mさん・20代)【論より証拠ブログ】体験談全文はこちら

いつの頃か一回りもふた回りも巨大化した体を、あんなに楽に痩せる事ができ、ナカメのプログラムと優しい岡本様の施術のお陰です。

施術した後の1週間は身体がポッポと熱く、ズバリ!燃焼しています。という感じで施術の翌日の朝は必ず体重が減っている不思議。

そして、すぐに満腹になる不思議。

今まで、ダイエットの為に~とお肉から遠ざかっていたのに300gも400gも毎日食べられる幸せ。夜9時過ぎに半額シールを貼る店員について回りながらステーキを狙って過ごしました。

ありがとうございました。

小休止をとり、また更なるダイエットに伺います。

意志力の弱い私にはここが1番です。

(Kさん・40代)【論より証拠ブログ】体験談全文はこちら

ナカメ式下半身ダイエットは、頑張らない人のダイエット! 意志の弱い人、大歓迎!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2005年よりお客さまの体験感想で綴る2359件の記事が『論より証拠』のまっちゃんBLOGでご覧になれます。

Topページへ

ページTopに戻る



下半身ダイエット よくある質問 目次

更新日: